読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「督促OL 修行日記」を読んだ

『督促OL 修行日記』 著作:榎本まみ氏

Amazon CAPTCHA

f:id:akisan1986:20161004171230j:plain


www.amazon.co.jp

 

督促OL 修行日記をさっき読んだ。

これは私が内勤部隊時(アポインター)に債権回収のブログで発見した人の本である。

著作はコールセンターにて対個人に債権回収する仕事をしており、私は対法人に対してアポ取りの仕事をしていたので、どこか共感する部分もあり気になっていた。

4コマ漫画ブログも面白くたまーに読んでいたので、本も買ってしまった。

 

内容は債権回収に就職して色々ありましたよって感じだが、私がとても感心した部分が著作工夫である。

 

例えば、お客さんから受けたクレームをノートに書いてコレクションし楽しんでいたとか、用件を伝える前にある事を言うとこちらの頼みを聞いてくれるとか。

 

私もアポインター時代とある事をして楽しんでいたことがある。

それは電話した企業の受付対応を〇、△、×で評価しその感想を書くことである。

当時私は大手企業にテレアポしていた期間があり、かなりの割合で受付で断らわられ辛かったことがあった。

そんなある日思いついた、受付対応評価である。

 

そうやっていくと「次はどんな対応するのだろう」と気になり、辛かったテレアポも私は楽しみに変えた事があった。

 

同じ作業でも「辛いなー」と思うか「楽しいな」と思うかで、結果もモチベーションも変わってくると私は思う。

 

そんな昔のことを思い出した一冊だった。