読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【5月度】 麻雀成績結果

f:id:akisan1986:20150602162534j:plain

 

対戦数:142回

トップ:28回(19.7%)
先月:30回(30%)

2着:43回(30.3%)
先月:24回(19%)

3着:41回28.9%)
先月:35回(28%)

ラス:30回(21.1%)
先月:29回(23%)

平均着順:2.51位
平均着順:2.44位

連対率:50%

 

続いて麻雀の内容評価:

 

f:id:akisan1986:20150602171951j:plain

 

勝ち負けのざっくりとした要因

 

【勝ちの要因】

攻めと守りのバランスを上手くとって勝った:3回

攻めまくった:1回

ツキの流れに上手くのった:3回

流れを自ら作り出し勝った:1回

思いつくミスが一度もなかった:1回 

 

【負けの要因】

改善不足:9回

ミス:7回

攻めと守りのバランスが悪い:4回

リーチとダマの判断ミス:2回

 

この評価表もまだまだ自分の試作品やから色々突っ込みたい部分もあるから改善中ですが、とりあえずこの表からわかった事。

 

■自分のツキの状態について (主観)

・良い:4回
悪い10回
普通(良くもなく悪くもなく)10回
良⇒悪:8回
悪⇒良:1回

これを見て自分が着目した点は、悪かった時と普通な時が同じという事。

つまりいつも悪いというのは無いんやなと。

また最初は良かったけど徐々に悪くなった8回を含めると、良い状態は12回で悪かった回数の10回を超えているという事。

これを踏まえて今後の課題は…

良い状態⇒ツキの流れを断たさずに継続させる事。その為には状況判断、選択ミスをしない事。

悪い状態⇒努力と工夫によって自分の状態を良くする事。また大ツキ者の独壇場を阻止する仕事をする事。

普通の状態⇒実力勝負に持っていく。今までの経験値、技術を発揮させ、状況判断、押し引きの判断、打牌選択において正しい選択をする事。

 

■スピードを改善させる事

この評価表で一番評価が低かった聴牌スピードを改善させる事。

これに関しては月初に気付いた事で改善させる為に色んな事を試しとるからそれが実るのを願うか。

 

【今月の学び】

①状態を良くする動き

まだしっかりとした形にはなってないが、自分の状態が悪い時に良くする方法。

これは月終に実感したことやけど、自分の状態が悪い時に他者から先制リーチされたら降りるやんか。そうすると相手は有利になって、ツモられたりする。

そして次局で挽回しようとするが、配牌が酷く攻めれる状態ではなく、またも守り優先になり他者に先制される。それの繰り返しで負けると。

前までの自分の考えやと、とにかく我慢して良い状態になるまで待つ事が重要だと思っていたが、やっぱ違うなと。

攻められたらすぐオリに回るのではなくて、仕掛けて攻める事で自分の状態を良くできるんやなとわかった。もちろん失敗する事もあるが。

ただしこれも2つ条件があって、一つは動ける形である事。もう一つは打点がある事。

役牌のみで動いて攻めるのは無謀やから、上二つの条件が揃ったとき逆転させる!

 

混一色は万能

俺的に混一色は一番万能な役だと気付いた。

理由は…

・鳴いても2ハンもある

・動きを入れやすい

字牌との相性が合う

・打点が見込める

 

特に動きを入れやすいから、複合させるなら対々と役牌。

やから今後は混一色をけっこうマスターしていく。

 

【感想】

やっぱりね麻雀の内容が結果に比例しとる。

自分はまだまだ色んな不注意によって負けている。

だから当面の目標は色んな不注意を無くすことにする。

 

【当面の課題】

・アルティマの席理論を検証する事

ぴあさんがブログでも行ったことで俺もなんとなく実感してたこと。

ameblo.jp

ざっくり言うとアルティマには良い席というものができやすく、そこに座ると配牌、ツモが良くなり勝ちやすくなる。また人が変わってもそれが続くという事

正直色んな人がこれを言ってて。私自身もずっとそれを実感しとる。

 

やけど、本当にそうなのか?と月中から思ったわけです。

本当にアルティマはそんな傾向になるのか?

またはそんな事はないのか?

 

やから今月は毎回卓の総合成績状況を確認して、その時の状況を記録して検証します。

 

その上で、アルティマの席傾向があるなとわかったら、

ならどうするか?という対策も練りたいと思います。

 

 

6月も頑張ります!!!!

 

プロフィール:

20代

4月から麻雀を本気で極めたいと思い麻雀打ちになる。

Twitter、ブログを通して同じような同志と出会い麻雀の勉強会を定期的にしたいと思っております。興味あれば是非お声掛け下さい。