それ真剣にやったか?

今月度昨日までの成績

f:id:akisan1986:20150623020638j:plain

対戦数:111回

トップ:31回(27.9%)

2着:31回(27.9%)

3着:26回(23.4%)

4着:23回(20.7%)

平均着順:2.37位

連対率:55.9%

 

先月と比べて今月は好成績である。

しかし私には一つ課題があった。

それはミスによってトップをのがし2着になる事が多い点である。

なぜそうなるのか?今月を振り返り反省してみた。

 

■ミスの種類

・打牌選択のミス

 ⇒手牌構成によるミス

 ⇒手順ミス

・状況判断ミス

 ⇒オリ過ぎた。攻める局面を作ってないミス

・仕掛けのミス

・私情が挟んだミス

・改善不足によるミス

 

致命的なミスからいわゆる凡ミスも含めて多々ある。

それによってかなりの機会損失が多い。

 

「ミスが多い、だからミスを無くそう」

 

それでは真の問題解決にならないので、なぜミスを起こすのかも同時に考えてみた。

 

■なぜミスを起こす?

・メンタルがぶれた

・視野が狭かった

・遠慮した

・先を読んでないから

 

など色々思いついた項目の中で一番しっくりしたものがあった。

 

それは…

 

“真剣に考えてないから”

 

私はそれぞれの項目の前には全てこの真剣に考えてないからをつける事で繋がっているように思えた。

 

真剣に考えてないからメンタルがぶれた

真剣に考えてないから視野が狭かった

真剣に考えてないから遠慮した

真剣に考えてないから先を読めれなかった

 

など

 

そしてなぜ真剣に考えた結果、麻雀をやる事のミッションや使命感が薄れている事に気付いた。

そして自分自身に改めて問いただす。

今麻雀打ちをやっている目的を。

なぜ?

“学生時代唯一夢中になった麻雀を本気で極めたいと思ったから”

なぜ?

“麻雀をやる事で通して自己成長したいから。強くなりたいから”

“死ぬまでの生きがいにしたいから”

“コレ!というものを持ちたいから”

“麻雀から学んだ事を人生に活かしたいから”

 

 

 

自分自身、そしてこれを読んだ君たちにも問う。

 

“今力入れてやっているソレは本当に真剣か?”と

 

真剣になってやる事

 

これは本当に重要である。